2005年12月28日

CD BABY

CD BABYの日本法人が1月末に出来るそうだ。基本的にどんなインディーズ作品でも受け付け、iTMSにも登録する。…世界デビューが出来るわけだ(売れるかどうか知らんが)問題は登録料をクレジットカードで要求されるかどうかだ。…僕はクレジットカードを持っていないのだ。インディーズの連中だってたぶん持っていないだろう。…う〜ん、プリペイド・クレジットカード買うハメになるのだろうか?
posted by 木村孝俊 at 03:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

パコデルシア

説明不要のギタリストだが、インタビューで「新しい弦はジャリジャリした音がして好きじゃないから、手の汚れた人にしばらく弾いてもらうんだ」と言う発言。パコデルシアの周辺には常に「手の汚れた人」が居るのか?…実は本人ではないのか?
posted by 木村孝俊 at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

完璧な腕時計

カシオ・タフソーラーを愛用してる(3種類、持ってる)太陽電池駆動だから「止まらない」電波時計だから時刻は「狂わない」Gショックだから「頑丈」…オメガやロレックスには興味を持てない。「止まらない、狂わない、壊れない」時計の方が上等だと思うのだが…。安いしね。
posted by 木村孝俊 at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

ニールショーンのギター

プレイヤーで見たけど、サスティナーとフロイドローズが付いたレスポール。…ギブソンとフェンダーの違いは弦の長さ(フェンダーの方が長い。648ミリ)と1本ずつの弦の間隔(フェンダー=11ミリ、ギブソン=10ミリ)で、個人的にはストラト系で(24フレット付近が弾きやすいから)ブリッジはケーラー(弦間10ミリにする…全体で5ミリの差は、左利き右弾きの僕には楽だから)にしてる。…レスポールみたいなハイポジションが弾きにくいギターに、なにゆえニールショーンはフロイトローズを付けたのだろうか?
posted by 木村孝俊 at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

メンテナンスツール

HDDメンテナンスのノートンだが、こいつをかけるとマック+OS10.3以上で、イーサネットが繋がらなくなる。ノートンをかけないHDD(2個づつ入っている)同士だと繋がる。…別の(ミディア)サポートに聞いたら「付属のディスクユーティリティーが一番信用できるんですよねー」との話だった。同様にテックツールプロ4も不具合を治せない。…これではメンテナンスツールやファイヤーウオールの類いに非常に懐疑的な気分になる。…今はメンテナンスツールをかけないHDDでLANを組んでいる。…トラブッたらバックアップから「復元」すればいいのだから(だから僕はHDDを必ず2個入れる)
posted by 木村孝俊 at 05:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

音楽しか出来ない人へ

音楽がCDからMP3の類いにシフトした。音質よりも手軽さ・便利さが勝ったのだ。mp3程度の音質なら高価なレコーディングスタジオは要らない(現にチャーもスタジオでは無い所で、一人多重録音してアルバムを出した)これからは高価な製品を作っている会社は全部、経営困難になるのでは無いか?24ビット98KHzの環境が無意味になるのでは無いか?…加えてガレージバンドのような物がはびこると、ますます音楽の地位が下がり「あってもなくてもなんでもいいもの」になりはしないか?…さらにはポッドキャストなんかもある。

音楽しか出来ない人は生きて行くのが難しくなるだろう。
posted by 木村孝俊 at 02:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

フレットレスハープギター

ティム・ドナヒューをご存知だろうか?ハープ付の自作のフレットレスギターで天上の音楽のような雰囲気を醸し出してた。彼は調布のジャズスクールでアルバイトしてた時期があり(友人が講師をしていたため)僕も会わせてもらった(彼は日本語が話せる)ハープ部分は5弦でペンタトニックにチューニングされていた。曲譜が変わる度にスゴイ早さでチューニングを変えるのだ。フレットレスの部分は全部ハンマリング・プリング・スライドで弾く(爪で弾いていたようだ)…他にもナッシュビルチューニング(4、5、6弦が1オクターブ高い。ちなみにアーニーボールでは.024までの裸弦を出してる)など変わったチューニングがたくさんある(オープンチューニングも含めて)試してみてはいかがだろうか?
posted by 木村孝俊 at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

ドコモとタワーレコードが提携した

iTMSの独占状態が破られる。日本で一番インディーズのカタログが揃っているのがタワーレコードだから、ドコモ側に流れるんじゃないだろうか?…個人的にはインストなので世界中に配信出来るシステムが欲しいんだけれども、今は過度機。どうなるかわからない。独り勝ちになるのか、細分化して訳判らなくなるのか。…神のみぞ知る。
posted by 木村孝俊 at 06:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

小さい会社の時代

病気で入退院を繰り返していたので、ここ10年近く車の運転をしてなかった。で、中古の軽四を買ったのだが。案の定初心者に戻っていて「止まれ」の標識にバックで思い切りぶつけた(窓から顔を出してバックしたので、存在に気がつかなかった)で、修理代はヂィーラーでは「32万円。2週間」だったのが、近所の小さな修理工場では「8万2日」だった。聞くとインターネットで中古部品を全国規模でやり取りしてると言う。…なるほど。どんなディーラーよりも大きい組織になってる訳だ。…これからは小さな会社もバカには出来なくなるだろう。




posted by 木村孝俊 at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

あえて実名で書く

ピンクサファイアというバンドがメジャーデビューする時、ボーカルの娘が(歌が上手いのに)「ルックスが悪い」とクビにされた。ギターの娘も付き合って一緒に辞めた。ボーカルとギターが変われば別のバンドになる。僕はインディーズ時代のピンクサファイアを知ったるので複雑な気分である。…オリジナルのボーカルは元気だろうか?…またジンクアロイというハードロックバンドでも同じ事が起こった。なんとリーダーを「ルックスが悪い」とクビにしたのだ(彼は僕の友人でもある)「音はカラオケでもなんとでもなる。ルックスが大事」(現に初期プリンセスプリンセスはカラオケでやらされていた)というレコード会社の傲慢な態度が手に取るようにわかる。…ネットからヒット曲が出れば状況は変わると思うのだが…。
posted by 木村孝俊 at 06:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。