2005年12月02日

あえて実名で書く

ピンクサファイアというバンドがメジャーデビューする時、ボーカルの娘が(歌が上手いのに)「ルックスが悪い」とクビにされた。ギターの娘も付き合って一緒に辞めた。ボーカルとギターが変われば別のバンドになる。僕はインディーズ時代のピンクサファイアを知ったるので複雑な気分である。…オリジナルのボーカルは元気だろうか?…またジンクアロイというハードロックバンドでも同じ事が起こった。なんとリーダーを「ルックスが悪い」とクビにしたのだ(彼は僕の友人でもある)「音はカラオケでもなんとでもなる。ルックスが大事」(現に初期プリンセスプリンセスはカラオケでやらされていた)というレコード会社の傲慢な態度が手に取るようにわかる。…ネットからヒット曲が出れば状況は変わると思うのだが…。
posted by 木村孝俊 at 06:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
嘘書くんじゃ無い。pink-sapphireの前ボーカルのルックスはかなり良かった。
Posted by at 2007年12月14日 09:06
えっ、カナッペは超絶美形だったけど?
「ルックスは抜群だけど歌がイマイチ」ならまだ分かる…。

因みにギターのYANMIさんの方が先に脱退してる。
Posted by M at 2013年06月13日 09:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。