2006年05月24日

最後に一言

これからは音楽しか出来ない人は、生きて行くのが難しくなります。ちゃんとした職業を持って、楽しみとして音楽をやっていって下さい。くれぐれも「オレは音楽でメシを喰う」などと思わないで、真面目に働いて下さい。さもないと僕のように精神がボロボロになり、病気で倒れることになります。しつこいですが真面目に働いて趣味として音楽を続けて下さい。

さようなら。

posted by 木村孝俊 at 14:19| Comment(31) | TrackBack(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

慢性膵臓炎

酒の飲み過ぎで慢性膵臓炎になってしまいました。長期入院となるので、このブログはもう書けません。見て下さった方、本当にありがとうございました。
posted by 木村孝俊 at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

ワーミー

エレハモのオクターバーに満足出来なかったので、ワーミー(使った事無い)をネットで調べた。曰く「音がヤセる。レイテンシーが出る。」…等々、欠点が判った。…負け惜しみっぽいが、エレハモのオクターバーは音ヤセ、レイテンシーは無い(1&2オクターブ上では音揺れが出る)トレモロアームはすべての手持ちギターに付いてるし、スライドバーもある。その上デジテックの「スタジオボーカリスト(単音しか入れられないが)」もある。…ワーミー買おうかと思ったけどヤメた。
posted by 木村孝俊 at 06:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

オクターバー

エレクトロハーモニクスのオクターバー(和音も入れられ、下1オクターブ、上1オクターブと2オクターブが同時にも出せる)下1オクターブは気に入ったが、上1&2オクターブはギターの音じゃなくなる。強いて言えばオルガンみたいな音になる。…ワーミーを買った方が利口だったかも知れない。…とにかくノイジーで中途半端なエフェクターである。…人に勧めるなら「下1オクターブは使える。上1&2は奇怪な音」と言っておこう。

もうエフェクター買うの止めた。…そんな気にさせてくれた。
posted by 木村孝俊 at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

熱帯魚

長年可愛がっていた熱帯魚を処分した。引っ越しの為である。悲しくないと言えば嘘になるが「たかがサカナ」自分に言い聞かせている。…少し情緒不安定になっている。
posted by 木村孝俊 at 05:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

向かいにアパートを借りた

家がゴミ屋敷で物が入りきらないので向かいにアパートを借りた。3万円(さすが北海道)だった。ここで楽器は鳴らせないので、楽器を弾く時だけ向かいの実家に戻る。非常に不経済な状態になってしまった。…これも運命か。
posted by 木村孝俊 at 12:52| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

11万5000円

ヴァンザント(違ったかな?)というファミリーマートでしか売っていない雑誌でコンテストがあった。コンポーザー(作曲家)で応募したら締め切り前に前に「落選しました」と電話が来た(ヴィジュアル系バンドではないので当然だろう)問題はその先だ。「でも11万5000円払うと雑誌に紹介してあげますよ」だと。…そういう商売なのだ。みんなも気をつけよう.11万5000円払ってもCDの売り上げに貢献出来ないハズだ。「落選」してるのだから。
posted by 木村孝俊 at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

ピックアップ

長い事ギターを弾いてると色々なピックアップと出会う。ギブソン、フェンダー、ディマジオ、ダンカン…でも一番気に入っているのはフェルナンデスのVH-7。サスティナー(サスティニアック)と相性がいいのだ。音もトレブリーで抜けがいい。…10年程前に製造中止になってしまった。とても残念だ。…仕方が無いのでフェルナンデスTB-3を代用品に使っているがVH-7より抜けが悪くパワーも劣る。VH-7再販しないかなぁ…。
posted by 木村孝俊 at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

FR-75S

フェルナンデスのFR-75Sを改造していた。MIDIのPUを付ける為である。が、ノーマルのPUの音が異常に小さくなったり普通になったりする。接触不良だと思い何度も半田づけをし治した。でも治らない。どうやら基盤に何か不具合が生じたらしい。…格闘する事12時間。とりあえず異常に歪んだ音でフィードバックするようになった。MIDIもフィードバックに付いて来る。

納得いかないのだがとりあえず目的は果たした。
posted by 木村孝俊 at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

何故人を殺してはいけないか

そこら中で殺し合いをしてたら普通の仕事ができない。仕事が出来なければホームレスに成るしか無い。それより「殺し合いはやめて、皆でカネ儲けして豊かに暮らしませんか」と作ったのが「法律」だ。…盗みも同じ。皆が盗みをやれば働く者はいなくなり何も生産、輸入しない飢餓の国ができる。…「法律は」豊かな社会を作るルール。

…ギターと関係ないけど、学校で教えてないでしょ?こんなこと。
posted by 木村孝俊 at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

新しい音楽

…時々、自分で存在を忘れるブログだが(←おい)ギターの話をすればいいんだっけ?…フレットレスギターの名手でティムドナヒューが居るが、彼は爪で弦を押さえている。普通のエレキの弦では細すぎて指の肉でミュートしてしまい音が伸びないのに、彼は根性が在る。…ガットギターならフレットレスにしても音が伸びるのだが(ガットの1弦はエレキの4弦くらいの太さがあるから)…ただガットのフレットレスは、弾くのが難しい割に出音がフレット付と大差なかったりする。…みんなで新しい音楽を模索しよう。
posted by 木村孝俊 at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

ギターのパーツ

VRにしてもスイッチにしても何故あんな安物を使うのだろう?秋葉原で400円も出せばアルプスの密閉型VRが手に入ると言うのに。そのうえ楽器店で「楽器の部品」として買えばえらく高く付く。…このあたりは誰も言及しない領域なんだろうか?
posted by 木村孝俊 at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

自分のCD

バンザイ3枚目が売れた。この調子でヒットしないかな?…ここでも宣伝しよう「CD Baby」の「Right angle crossroads of midnight」と言うアルバム。10ドルです。
posted by 木村孝俊 at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

インディーズ

おかげさまで米国CD Babyから2枚目のCDが売れた。でも1枚売れる度に4ドルも取るのはいかがなものか…。個人のホムペじゃ売れないし(誰も検索しないだろう)仕方ないのかな。…チリも積もれば山となる。地道に行こうか…。
posted by 木村孝俊 at 15:30| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

仕込み角

要するにボディに対するネックの取り付け角度なのだが、デチャッタブル(ボルトオン)ネックに限っては簡単に変えれる。ボディとネックエンド(最終フレットの下)にプラ板を挟めばいいのだ。そうする事によってネック全体の弦高を下げる事が出来、早いフレーズが楽に弾けるようになる。…挟むプラ板の暑さは微妙で、まぁ1ミリ以下だろう。プラモデル屋に色んな暑さのプラ板が売っている。…接着しなければ、すぐに元に戻せるから試して見るのも良いかもしれない。ただし現状で満足しているのなら。わざわざ手間をかけてバランスを崩す必要は無い「弦高が高くて引きずらい」ギターなら、治る可能性があるって話。
posted by 木村孝俊 at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

スピーカー

承知の通りギターアンプには複数のスピーカーがついたモデルが存在する。爆音を立ててマイクを離して録音するならば豊かな音になるのだが、小さめの音でマイクをスピーカ−1本にくっつけて録音するなら問題が起こる。…他のスピーカーの音が回り込み(スピーカーひとつひとつの動きが微妙に違うため)特定の周波数が強調されたり打ち消し合ったりするのだ(そのため僕のJC-120にはスピーカーのon/offスイッチが増設してある)…たいがい「カポン。パコン」と言うニュアンスの音になってしまう(異常に歪めてたら関係ないが)…アコースティックぽいエレキの音(妙な表現だ)を録りたければスピーカーは1本の方が良い。
posted by 木村孝俊 at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

CDが売れました

ローマの人が買ったそうです。10ドルを6ドルに値切られましたが、やはり嬉しいものです。…お礼の短いメールを書きました。この調子で一番期待してるiTMSでブレイクしてくれないものか、祈っております。…僕に関わった全ての人に幸せが訪れますように!
posted by 木村孝俊 at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

英語の壁

米国CD Babyの登録で、さんざん手こずった。エキサイト翻訳の(たぶん)奇妙な英語しか書けないので。…CD Baby側は「中立を保つために宣伝文等は書けない」と言う(無論、英語で)…何度もエキサイト翻訳で(多分奇妙な英語で)質問しているうち、文末に「Ganbare!Nippon!」というローマ字と日本のオリンピック選手が紹介されているサイトのリンクを張られるようになってしまった。…英語は学習していて損をする事は無い。痛感した。
posted by 木村孝俊 at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

アルファインターネット

アルファインターネット。検索すれば判る。無料のダイヤルアップ接続サービスである(電話代はかかる)…なにしろタダのうえ、契約も不要なのでズルズル使い続けてしまった(メールはwebメ−ルがあるし)…しかし速度的に限界なので(100Mを超えるアップデーターとかが普通に出て来る)光ファイバーに換えるつもりなのだが、今までダイヤルアップしか使った事が無いので、右も左も良くわからない。…仕方が無いのでNTTにした。たぶん一番電話に詳しいだろうから。…なんか感慨深いな。7年もダイヤルアップで使って来て、いきなり光りファイバーなんて。…変なトラブルが起きなきゃいいけどな。
posted by 木村孝俊 at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

山田さんへ

完璧なサスティナーはありません。
posted by 木村孝俊 at 03:03| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。